椿三十郎 02:30 – エミゾウホンポ2015

椿三十郎 02:30

映画「椿三十郞」を観て参りました。
黒澤監督のあの名作のリメイク版です。
旧作のままの脚本を使用したそうなので、どう料理したのか興味津々でしたが
テンポも良く、笑うとこは笑えてメリハリもある楽しい作品に仕上がっていました。
娯楽作品として健闘したのではないかな、と。
黒澤版を知っていると、どうしても比べてしまう部分はあったんですが、
「別作品、別作品」と念じながら観たお陰か、はたまた撮り方が全く違うためか、
思ったよりも別物として観ることができました。
まあカラーですしねえ。
華やかになったなー・・・というのが全体の印象でしょうか。
殺陣は、もちょっと頑張って欲しかったかな。

それにしても近年はリメイクものが大流行。
前回の「アイ・アム・レジェンド」もリメイク物ですよ、そういえば。
成功したかどうかは見た人が判断することですが、
映画の「成功」とは、興行収入という面で計れるのも確か。
そういう意味でなら、この「椿三十郞」は間違いなく成功した作品になりそうな予感。というのも、あの座席の埋まり方が「武士の一分」に似ているから・・・

なんとなく奥歯にモノが挟まったような感想になってしまいました。
我が家へ向かう電車の中で、旧作を観たくなったことは内緒です(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA