耳鼻科にて – エミゾウホンポ2015

耳鼻科にて

昨日は朝の通勤電車からおかしかったのです。
毎朝鼻炎薬を飲んで出ていますが、昨日はそれをつきやぶって鼻水が流れるよう・・。
仕事をはじめても流れるので、ポケットティッシュの補充をして・・。
結局ぞくぞくしはじめて、頭痛、のど痛も起きたので勝手に風邪認定して2時で帰ってきました。

一瞬妹の家は寄ろうかと思ったのですが、風邪菌を持ち込むのなんだし病院へ寄りたかったのでそのまま電車でGO。
お昼はひげちょうるうろうはんでルーロウ飯と酸ラー湯を食べて元気いっぱいのはずが、駅へ着いた時には変な息切れっを起こしてぐったりしてしまいましたが、何のことはない、ご飯食べての酸欠、鼻づまりがひどくての酸欠でした。

さて、京王八王子駅前の地元ではちょっと有名な耳鼻科。
ここは親子2代で花粉症と闘っていらっしゃる花粉症持ちにはネ申のようなお医者様です。
で、昨日は大先生(先代院長)の診察日でした・・。
以下こんなやりとり()内は私の胸の内
先生:もうね、秋の花粉症はじまってるから
先生:アサカに行った?
私 :え?どこですか?朝霞?
先生:アサカワ
私 :あ。浅川ですか・・、行ってないです。台町なんで。
先生:あー、じゃあ関係ないね。浅川いまブタクサ満開だから。
私 :(ぎゃぼー、絶対近寄らねぇ)
私 :仕事で渋谷にいましたけど、鼻炎のお薬飲んでるにも関わらず鼻がこんなになりました。
先生:あーそう、ふーん
私 :ゾクゾクして喉痛いし、頭も痛いです(きっと風邪です)
先生:あー、そうだね風邪だね

と言うことで、自分が風邪に誘導したような変な感じですが、取りあえずいまの症状を改善できるお薬が欲しかったのです。
最初から風邪っぽいと言えばと思われるかもしれませんが、以前偏屈なお医者にかかった時「何の病気かは私が判断する!」と怒鳴られたので、それ以降症状のみを伝えるようにしています。

で、薬局でお薬も貰いました。
いつもの鼻炎薬とアスピリン系の鎮痛解熱剤・・。
総合感冒薬はなしでした。う~ん、ちょっとつまらないなぁ~。

ちなみに、今日はお休みしました。
まだ熱っぽくだるいのです。夏バテ風邪かな~~~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA