オカメとクラシック – エミゾウホンポ2015

オカメとクラシック

510e1b02.jpgのだめカンタービレのCDブックを購入しました。
一部抜粋という事で物語り中の登場音楽がほぼ網羅されています。
かわいいよ、らふまにのふ。らふまにのふ、かわいいよ・・。

で、オカメインコをうろちょろさせながら聴いていたのですが、ヤツの反応が面白い。
低音については首を傾げて動きが鈍ります。
弦楽の高音についてもある曲を除いては普通。ピアノの高音は好きなようです。恐竜のように肩をいからして走り回ります。(別名あじの開き状態で)
何より大笑いだったのは、モーツァルトのオーボエ協奏曲にさしかかった時のこと。
まさにピンクのモーツァルト。
オカメインコにまでピンク作用が伝播したらしく、いきなり黄色いタオルさんにのしかかり、お尻をふりはじめました。
オーボエが軽やかにメロディを奏でる間中タオルの上でせっせと腰振るオカメインコ。
彼の真剣な表情は春そのものでした・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA