高尾山 冬のそば~ – エミゾウホンポ2015

高尾山 冬のそば~

060326a

京王線に乗るとけっこう目に付く天狗さんのポスター。
例年冬は、高尾山にて名物のとろろ蕎麦フェアーが開催されているようです。
ということで、初めて高尾山の麓へ足を踏み入れてみました。

JR高尾まで車で行き駐車場に停め、すぐに蕎麦屋さんへ辿り着くと思い着や、蕎麦やさんは高尾山の表参道から山頂までの間にあるのでした。
初めて行く人は間違うと思いますが、JR高尾駅から高尾山へ上るケーブルカー乗り場までは約1.5キロほど離れています。
丁度イイ腹ごなし・・、というか最後はくたびれて蕎麦の蜃気楼が見えかけていました。

060326b

そして、さっそくとろろ蕎麦。
旦那さんは麦トロ飯とお蕎麦でした。
美味しかったです、たしかに!!でも我々の欲求範囲にはかなり物足りない。でも私はこれでいいんだ!とそば湯でお腹をふくらましました。
「さてもう一軒いくかな」←本気の旦那
「あー、じゃぁJR高尾山駅の「直久」が美味いらしいからそこ行こ」←冗談で返す私
「ラーメンは別腹だ」←至って本気の旦那
「そうね別腹、別腹」←至って本気に受け止めない私

060326c

彼は本気でした(;・∀・)!
物足りない蕎麦やさんを出て、すぐその足で「細い蕎麦食べたい」と別の店へ入りました。
こっちの蕎麦はライト感覚でお蕎麦の混入量も最初のお店よりかなり少ない感じでしたが、さっぱりと美味しく頂きました。
厚焼き卵には、海苔わさびと大根下ろしが添えてあります。実はこれが今日は一番美味しかったかも。
そして、私はいくらなんでも蕎麦はいらんので、蕎麦しるこを頂いて帰りました。

その後、お腹がくちくなってしまいJR駅まで戻るのが面倒だった私は、だだをこねてバスに乗って戻りましたとさ。

家へ戻って2時間お昼寝。
健康的に疲れた休日ということでしょうか?
今度はケーブルカーで中腹まで登りたいものです>高尾山

余談というよりは、さらにオチがありまして。
旦那さんは本気でJR高尾駅の「直久ラーメン」へ入ろうとしました。私がもう外で待ってるいらない!と言うとがっかりして引き返してきました。
そんなに食べたキャ一人で食べればいいのにと思うのですが、一人じゃつまらんのだそうです。
ナンテオソロシ・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA