【オカメインコ】先輩の鳴きまね – エミゾウホンポ2015

【オカメインコ】先輩の鳴きまね

2bc20d5e.jpgうちのオカメちゃんの前には、セキセイインコが2羽いました。
1羽ははやく死に、のこり一羽のぴーこは、数ヶ月カメちゃんと一緒にすごしています。

卵つまりなどですっかり弱っていたぴーこちゃんは、声も儚げでおっとり静かにすごしていました。ちゃかちゃかと傍若無人の若鳥だったカメちゃんに追い立てられ、ちょっと恨めしげに睨みながら、カゴの隅から見ていました。

我々が仕事で居ないときのこと。
たぶん、夕方。ぴーこは眠くなると、必ずセキセイインコ独特の鳴き声をあげていたようです。「じゅっじゅ、ぎっちょろぴ~♪」という、セキセイを知っている方なら思い当たる独特の鳴き方です。

それをまだ若いカメもじっと聞いていたのでしょう。
夕方まどろむころになると、50%の割合でぴーこちゃん鳴きをするのです。
明らかにオカメインコの鳴き方ではないそれで・・。

それを聞くたびに我々は「ぴーこが来てる」と言って、そっと聞き耳をたてていました。それはもうあり得ない音量と元気さに満ち溢れた鳴き方です。ぴーこが居なくなって5年近くたつのに、もうそのなき方をする姉さん鳥はいないのに、カメちゃんはいつまでも覚えています。

最初聞いたときは切ない気持ちになったけれど、今では大切なぴーこの思い出としてカメちゃんと共有しています。
いつまでも忘れないでいてね~~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA