【事件】四川大地震 – エミゾウホンポ2015

【事件】四川大地震

今回の中国で起きた大地震は、ミャンマーのサイクロンに続いて大きな災害です。
某占い師が「日々、身の回りで数人単位で人の生き死にが見られるでしょうが、ミャンマーのように一度に数千人という人が亡くなる事態の意味を理解できますか?」と問いかけていたが、万単位での人が死んでいくという事態をどう受け止めていいのやら。

地震に対して備えがなかったのだろうし、たぶんそういう建て方もしていないのは、過去上海にいたときに気づいていた。だったら人災なのかもしれないが、やはり何か別の大きなものが作用している気がする。

三国志を研究している友人は成都に行ったりしていないだろうか。
20年前に訪れた成都では、街行く人々がカッカと喧嘩をしたりして、街全体が威勢の良い空気を醸していた。5月中なのに30数度を超える日々で、動物園のパンダたちもぐったりしていた。
まったく知らない街ではないので、あの怒鳴りあっていた人たちはどうなったんだろう?とかとめどもなく考えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA