パイナップル解体ショー – エミゾウホンポ2015

パイナップル解体ショー

食いしん坊の私は、いろいろと美味しいものを命がけで開拓してくれた、祖先の皆様に毎日大変感謝しています。
もちろん、食べ物にも感謝していますよ
いつもおいしい楽しい幸せなひと時をありがとう

ということで、らでぃっしゅぼーやがお野菜パレットを届けてくれたのですが、パイナップルが丸ごと入っていました。
沖縄県産です。まるごとフレッシュ!
120620-1

これを食べよう!と最初に思った人は、すごいな~。
中身は詰まっていそうだけど、恐くなかったのかしら?

さて、花序のさきっぽは取り除き、お尻の部分も切り取ります。

120620-2

工場では、このあと真ん中に芯棒をいれてくるくるまわしながら皮を切るようですが、包丁でざくりざくりと。
120620-3

あとは、果実の部分の茶色の硬いところを丁寧にほじくり取ります。
このパイナは真ん中の部分も食べられちゃうのです、柔らかくて・・。
そして、食べる直前までは細かく切らずに保存。
でも、2日くらいで食べちゃいますけどね。
120620-4

あ、手がかゆい。

たんぱく質分解酵素ブロメラインってのが原因らしい。
なんたってたんぱく質分解しちゃうので。
それで、肉料理とは相性がいいのだそうです!
私は、酢豚にパイナップルは有り派です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA