観光 時々攻略 – エミゾウホンポ2015

観光 時々攻略

aa83a32e.jpgえらく時間がかかったさ

プロミヴォン観光当日です。
BCまでは辿り着けないかもしれないけれど、取りあえず装備薬品類は万全に整えていく事にしました。
結局シアー装備買っちゃったしー。
皆が百人、スチームスケイル?、シアーなのが笑えます。結局そうなちゃうんだよねぇ。


昨夜は赤でしたけど、今日は黒で行きました。
ワープ装置のある所、遠隔攻撃じゃないと攻めきれないのです。
メイン狩人やサポ狩人で遠隔&精霊。
さすが日曜の午後なので、もう凄い人混みです。
でも、よそのアライアンスと同じ標的を一緒にというか、たまたま同時に叩いたのですが、こういう光景をスクエニは期待してこんなエリア作ったのかなと思いました。
ギスギスとかイライラとか、そういった負の感情を持たなければ、まさに他プレーヤーとの協力状態だったと思います(つか、そこが唯一の入り口だからねw)
途中、3層目まで行って周囲の雑魚敵が「とてとて」クラスになってしまったため、それ以上の進軍は諦めました。
サクサクとストレスになしに進めれば面白いエリアなのでしょうが、やはりどうしても早く攻略を終わらせたい、次へ進みたいと焦りが出てイライラが募ります。
更に最後に待ち受けるBCで負けてしまったら、それまでの数時間が水の泡になってしまいます。結局BCを勝ち抜くためにジョブ選定が始まり、最適な攻略方法に基づいた一本道な攻略になってしまうのです・・。
そこが残念な所ですね。

せっかくレベル制限かかっても経験値が僅かにでも貰えて、レベル差のあるLSメンバーともともに行動できる空間だったのに・・。

この辺のプレーヤーの心理をスクエニもそろそろ見抜いて欲しいものです。
有る程度の難易度を設定すれば、それに対応して効率的なジョブ選定が始まり、何をやるにしても枠組みを決めてそれだけになってしまう・・。今までと同じ事の繰り返しです。
これだけのジョブを設定しながら、それぞれ好きで遊んでいるジョブで参加できない、攻略できないというゲームバランスの問題点にいい加減気づいて欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA