冒険工作ランド~ディオゲネスの手芸クラブ~ – エミゾウホンポ2015

冒険工作ランド~ディオゲネスの手芸クラブ~

みなさん、「ディオゲネス・クラブ」という言葉、聞いたことありますか?
ご存知の方は、しばしのご辛抱を。

~ディオゲネス・クラブ~
パイプを咥えたイギリス、ヴィクトリア朝の時代の探偵が活躍する物語に登場する、風変わりな会員制クラブです。
かのシャーロック・ホームズにはお兄さんがおりました。「兄は政府そのものなんだといっても、まちがいではない」とかの名探偵に言わせるような、謎の多い人物。このマイクロフト・ホームズが、何か深く考えごとをするとき、リラックスしたいときに訪れるのが「ディオゲネス・クラブ」です。このクラブには厳しいルールがあります。
「会話室以外での私語は禁ず、互いの身分を詮索しないなどなど・・」
もちろんビクトリア朝時代のお話ですから、女性の入会は禁止されています。
政府の要人が日頃のストレスから逃れ、自分自身の時間を取り戻す場所、私はそう捉えています。

さて、私たちの時代に戻りましょう。
日ごろのお仕事や子育てなどの忙しい生活の中で、何とか手に入れた自由時間。
いろいろな過ごし方があると思います。
同好の士が集まるイベントに出向くのもいいのですが、私は読書やこつこつと手芸など、マイペースにすごす時間のほうがどちらかという好きです。
手芸も絵画も教室のような場所に行ってまでやりたいとはあまり思いません。人付き合いがちょっぴり面倒なんですよね。
ですが、たまには部屋の外に出て気分転換もしたい。そう感じることはありませんか?

このディオゲネスの手芸クラブは、渋谷駅から7分くらいでアクセスできる渋谷区の学習室を利用して、それぞれの「手仕事」を持ち寄って、めいめいの時間をゆったり過ごす事が目的のクラブです。

当方では、セラピー専用のぬり絵と色鉛筆を用意しますので、ぬり絵セラピーをしていただいても構いません。(ぬり絵は塗った後にその場にいるメンバーにシェアをしたくもなります。場のメンバーの了解が得られれば、大いに語ってもらう事も可能です)
また、ご希望があれば、100円ショップで売られている簡単な羊毛フェルトキットなども準備します。もちろん、周囲の物音が気にならなければ読書をしていただいてもいいですし、物書きや漫画描きをしてもらってもいいです(機材は自前でお願いします)

お申し込み時に本名はいただきません。お部屋代とぬり絵や手芸材料費、おやつ代として1000円いただければ、連絡先のツイッターアカウント以外は不要です。
一緒に輪になってお話ししましょうとも言いませんし、作業のお邪魔もしません。
個々がゆったりマイペースで過ごせるディオゲネスの手芸クラブ、お仕事の帰りにちょっと立ち寄ってみませんか?

参加要項
・日時:7月14日 19:00~21:45
・場所:渋谷区文化総合センター大和田
区民学習センター 詳細住所は参加者へDMします
・参加費用:1000円
・参加条件:社会人女性
・参加人数:10名

もちもの
・自分の手仕事(編み物、裁縫もの、刺繍、羊毛フェルト、ぬり絵ブック、スケッチブック、道具、読みたい本など)

※注意事項(本家ばりにいろいろあります)
・お友達と一緒でも構いませんが、クラブの趣旨が「ゆったりそれぞれの時間を過ごす」となりますので、おしゃべりは控えてください。
・初めて顔をあわせる方が多いと思いますので、適度な距離感で、絶対友達を作るんだ!という気合いを持たずにおいでください。
・男性と学生の参加はお断りいたします。
・会場は原則食事禁止です(詳細はDMいたします)
・会場が工作室では内場合は、たっぷり水を使用する水彩絵画や、本格的な油絵、レジンなどのにおいのきつい素材はお控えください。
絶対黙って、皆を無視しろという事ではありません。無理に干渉することはありませんが、相手に対する敬意や礼儀などは持ってしかるべきものです

主催:エミゾウホンポ、pimzo (twitter @pimzo)

お申し込みはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA