Star Trek 2009|リアリティあるSF映画 – エミゾウホンポ2015

Star Trek 2009|リアリティあるSF映画

こんにちは。ぱおぱおニュース記者emizoです。
実は私は昨年来ずっと公開を待ち望んでいた映画があるのです。

それが、Star Trek!
スタートレックシリーズは、オリジナルと呼ばれるものの次世代として、いくつものエピソードが作られてきました。時代が先へすすんでいくので、登場人物も、世界(宇宙)情勢もどんどん変わっていきます。

ただし、今回の映画は、それらの大元。スタートレックサーガの原典であるものを、2009年の新解釈で再構成したものです。
オリジナルドラマは、40年以上の前に作られたものです。
当時のままの科学的解釈では、ストーリーが陳腐になってしまいます。ところが!この映画は、陳腐化するはずの題材を逆手にとって、新しいオリジナルStar Trekとして生まれ変わらせることに成功したのです。

何をどう逆手にとったかは、見てのお楽しみです。

うまくいけば、原典の2009年版として、シリーズ化できるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA