summer time – エミゾウホンポ2015

summer time

おまっとさんでしたfuji

だいぶご無沙汰鰤のハブですcapricornus

しかし、夏ですねぇ〜sun

暑いですねぇ〜wobblysweat01

そんな、夏い暑・・・暑い夏っということで、チャっチャと進めていきますcoldsweats01

ってなわけで、今回ご紹介いたしますは、「夏」ということなので、

ここは渋く「ジャニス・ジョプリン」をご紹介いたしましょうchick

アタイが初めてジャニスの存在を知ったのは、16歳くらいの時でした。

当時、高校生で春休みになるとサトウキビの収穫のため、おじいちゃんの畑に

家族総出で手伝いに行っていました。

いつものようにラジオを時計代わりに畑の中に持っていって、AM放送を聴いていました。

作業に飽きたアタイは、そのラジオをイタズラして親たちによく怒られていました。

米軍基地の近いこの畑は、米軍放送「当時のFEN」がよく受信できて、ラジオのチャンネルをイタズラしていたら、

米軍放送の周波数にあってしまいました。

そのときに、たまたま流れていたのが、しゃがれた声の歌声でした。

たぶん、「うわっ!なんかこれぇ〜!風邪ひいて歌ってるさぁ〜!」っと言ったと思う。

数年経って「ジャニス」であったとわかった。

そして、記憶を辿って当時聴いた曲を調べたら、「summer time」と言う曲であることがわかったのでした。

最初、「タイトルと合わない、孤独な曲だなぁ〜」と思ってあまり好んで聴いてはいませんでした。

しかし、年を重ねると共に聴いていると、その渋い声で心身が癒されるまでに惚れていました。

歌っている歌詞の意味はわからないが、なんだか伝わるものがあったりもしました。

今年の夏。たまには海辺の木陰で、この「summer time」を聴いて、物思いに更けてみてはいかがですか?

JANIS JOPLIN

Janis_joplin ←here click

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA