Waltz For Debby – エミゾウホンポ2015

Waltz For Debby

いやあ〜、ご無沙汰しております。肌寒くなって来たと言うのにハブです。
冬眠知らずのハブです。
熱い夏が過ぎ、今はもう秋。
音楽を美しく聴ける季節になってきましたね。
っというわけで、今回紹介する楽曲は、この季節にピッタリなjazzを
お届けいたします。
「jazz]と言えば「黒人音楽」のイメージが強い方が多いのではないでしょうか。
今回、紹介するアーティストは、白人ジャズピアニスト「Bill Evans :ビル・エバンス」。

本名、William John Evans(ウィリアム・ジョン・エバンス)
1929年8月16日アメリカ北東部ニュージャージー州のプレインフィールドという街
で、ウェールズ人の父親とロシア系移民の娘である 母親との間に生をうけたビル
は、6歳にして、ピアノ、ヴァイオリン、フルートを操り、10歳でモーツァルトを弾き
こなしていたという天才ぶり。
1958年、あの伝説のトランぺッター「マイルス・デイビス」と出会い、彼のジャ
ズピアニストとしての才能を開花する。
それから3年後の1961年6月25日、ニューヨークのクラブ、ヴィレッジ・バンガー
ドでライブ録音された「Waltz For Debby 」はあまりにも有名である。
その後、数多くのジャズマンに影響を与えていったビルは、1980年9月15日、51年の
生涯に幕を閉じた。

Bill Evans

Bill_evans Live

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA